Drコラム

老け顔の原因はかみ合わせ治療で改善する

老け顔とは何でしょう?その正体は・・・

人間の筋肉は重力により下に下がります。

若いしなやかな筋肉は戻りますが、加齢とともに劣化した筋肉は元に戻らなくなります。

顔の筋肉も同様です。

表情筋も咀嚼筋も全ての筋肉が重力に負けて伸びてしまいます。

つまり老け顔とは縦に伸びた顔の事です。

勿論その中でも2〜3の特長的な箇所が強調されるとより老け顔感が増します。

  それは「たれ目」と「鼻の下の伸び」と「2重顎」です。

つまり顔の下顔面が長い状態です。

それに加えて短い首と猫背が加わると体型的にも老人です。

でも老け顔を食い止める方法はあります。

そのカギは舌の位置です。舌が上顎に付いている事。

舌は唯一重力に逆らって上に引き上げる事が出来る筋肉だからです。

それによって鼻の下が伸びるのを食い止め、ほうれい線が深くなるのを止め、2重顎を防ぎ、首が短くならず、猫背も治ります。

でも舌が上顎に付けられない人はどうするのか?

舌がつけられないのは原因があります。

その原因を取り除けばすんなりと上顎に付けることが出来ます。

それがかみ合わせ治療です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP